読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張らない投資信託のススメ

99%ほったらかしの投資信託講座

投資信託(投信)ってなんだ?

はい。こんばんは。トランプ相場のおかげで、海外株の投信が一気に20%ポイントも暴騰したももんがです♪

 

選挙前:-12%

現在:+10%

です。

 

で、本題。

投資信託(投信)ってなんだ?

 

乗り物で例えると、乗り合いバスです。

株やFXは、自家用車です。

うん。例えると分かりにくくなりそうだな。。。ストレートに書こう。

 

日経平均って聞いたことありますよね?

意味は知らなくても、日本で生活していれば言葉ぐらいは聞いたことありますよね?

 

日経平均は、東証一部上場の会社のうちの225銘柄の平均です。

12月16日現在で、東証一部上場企業が2001社なので、約11%の銘柄の平均ってことですね。

 

ここ半年、多少の波はあるものの日経平均は右肩上がりです。

つまり、225銘柄すべてを買っておけば、右肩上がりだったってことですよ!!

 

けど、個人で簡単に買えませんね。225銘柄。

日経平均15000円としても、15000円×225銘柄=337万5000円必要です。

 

そんな時に、投資信託の出番です!!

 

積み立てコースなら、月々500円から日経平均の銘柄に投資することができます!!

 

仕組みは、簡単♪

投資信託が、500円出すよ、1万円だすよって人をたくさん集めるんです。

そうすると投資信託に莫大なお金が集まります。

 そのお金を投資信託の中の人が、日経平均と連動するように運用してくれるんです!

 

よくある勘違いが、投資信託に任せれば、勝手に増やしてくれる。

違います。最初の予定通りに運用するだけです。

 

日経平均の投資信託は、日経平均が上がれば上がるし、日経平均が下がれば下がります。

 

端的に言えば、株と投資信託の違いは、

株:1社に投資する。

投資信託:1つの分野にまとめて投資する。

と言った感じです。

 

例えば、これから日本経済が良くなる!!って思っていても、A社は上がるかもしれないし、B社は下がるかもしれない。

また、新興国が上がる!って思っても新興国の会社なんて全く分からない。

さらに投資信託なら、株(会社)だけでなく、不動産や国債などいろいろな分野のものがあります。

 

個々の会社を良くわからなくても、この分野!と思ったものに投資ができるのです。

 

この分野では、この分野!とすら考えない投資をオススメする予定ですが。。。

投資を頑張らない理由

はい。こんばんは。まだ眠くならないので、焼酎を飲みながらもう一件投稿です(`・ω・´)ノ

 

今回のお題は、

投資を頑張らない理由

 

その前に、おいらの投資経歴を。

最初はいつかは覚えてもいませんが、最初は外貨預金からです。

高い金利と為替変動による差益が魅力ですね♪

その後、株やFXもしました。

利益が投資額の数倍になったこともあります。

そんな感じで、外貨預金から数えれば10年以上だと思います。

 

けどね、数百万、数千万を投資に突っ込む勇気も財力もないわけですよ。

一時期、FXで数億申告漏れ!みたいなニュースがありましたが、あれもレバレッジ100倍としても最低100万から突っ込まなきゃ無理な訳です。

 

FXだから数億稼げる訳じゃなくて、数億稼げるほどの投資額と勇気があるから稼げる訳です。

 

それを踏まえてですよ。

おいらが本当に普通の人かどうかはさておき。

おいらを含め普通の人は、数万~数十万程度の投資金額じゃないのか?と思うわけですよ。(積み立てて結果100万を超えたのを除く)

 

で、10年以上色々やって思った。

少ない投資額で頑張っても、時給換算&リスクを考えたら割があんま良くない!!

 

例えば、FXを1万円で始めました。

1万円が2万円になりました。<ここは結構簡単。

なんかの拍子で暴落して、強制ロスカットされました。2万円になっていたのが2千円になりました。

「なんかの拍子」は、チャイナリスクだったり、英EU離脱問題だったり、トランプショックだったり、もっと細かいことだったり色々です。

常にニュースや相場を観察していれば、ある程度避けようのあるリスクではありますが、逆に言えば、数万・数十万のために常にニュースや相場を気にしなければいけないのです。

 

実際の売買だけではなく、ニュースなどに気を使う時間や心理的ストレスを考えて時給換算すると割が良くないんですよ!!

 

株も選定時間も含めて考えると、割が良くありません。

おいらが今持っている株は、超長期的に期待している会社、優待・配当がおいしい会社、完全に遊びで買った会社の3種類だけです。

 

結論:普通の人が投資で頑張るより、その時間を普通の仕事に頑張ったほうが割がいい!!

※ブラック企業を除く

 

 

頑張らない投信で、定期預金の100倍を目指します!!

はい。こんばんは。ももんがです。

ハリーポッターを見ながら、うとうとして寝れなくなったので、前々から考えていたブログの立ち上げです!!

 

このブログで紹介する投信のモットーは、

1.頑張らない

最初の銘柄選択をちょっと頑張るだけで、あとはほったらかしです。

あぁあと、証券会社の口座を持っていなければ、それを作る手間も必要ですね。

普通の銀行や郵便局でも投信は買えますが、、、買える種類が少なく、手数料が高い投信が多いです。

 

2.年利1%でも大勝!定期の100倍!!

ゆうちょの定期預金の金利、0.01%です。(2016年11月26日現在)

って事は、年利1%でも定期預金に預けているより100倍増えるってことです!!

しかも、定期は利子から税金が引かれます。基本20%ですが、2037年までは東日本大震災の復興財源として、20.315%です。

それに比べ、NISA枠内なら投信は非課税!!

年利1%でも、実質125倍ってことになります!!

 

そんな訳で、頑張らずに年利1%以上を最低目標にするブログです。

実際は、もっと増えてますが( ̄▽ ̄)