読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張らない投資信託のススメ

99%ほったらかしの投資信託講座

投資を頑張らない理由

はい。こんばんは。まだ眠くならないので、焼酎を飲みながらもう一件投稿です(`・ω・´)ノ

 

今回のお題は、

投資を頑張らない理由

 

その前に、おいらの投資経歴を。

最初はいつかは覚えてもいませんが、最初は外貨預金からです。

高い金利と為替変動による差益が魅力ですね♪

その後、株やFXもしました。

利益が投資額の数倍になったこともあります。

そんな感じで、外貨預金から数えれば10年以上だと思います。

 

けどね、数百万、数千万を投資に突っ込む勇気も財力もないわけですよ。

一時期、FXで数億申告漏れ!みたいなニュースがありましたが、あれもレバレッジ100倍としても最低100万から突っ込まなきゃ無理な訳です。

 

FXだから数億稼げる訳じゃなくて、数億稼げるほどの投資額と勇気があるから稼げる訳です。

 

それを踏まえてですよ。

おいらが本当に普通の人かどうかはさておき。

おいらを含め普通の人は、数万~数十万程度の投資金額じゃないのか?と思うわけですよ。(積み立てて結果100万を超えたのを除く)

 

で、10年以上色々やって思った。

少ない投資額で頑張っても、時給換算&リスクを考えたら割があんま良くない!!

 

例えば、FXを1万円で始めました。

1万円が2万円になりました。<ここは結構簡単。

なんかの拍子で暴落して、強制ロスカットされました。2万円になっていたのが2千円になりました。

「なんかの拍子」は、チャイナリスクだったり、英EU離脱問題だったり、トランプショックだったり、もっと細かいことだったり色々です。

常にニュースや相場を観察していれば、ある程度避けようのあるリスクではありますが、逆に言えば、数万・数十万のために常にニュースや相場を気にしなければいけないのです。

 

実際の売買だけではなく、ニュースなどに気を使う時間や心理的ストレスを考えて時給換算すると割が良くないんですよ!!

 

株も選定時間も含めて考えると、割が良くありません。

おいらが今持っている株は、超長期的に期待している会社、優待・配当がおいしい会社、完全に遊びで買った会社の3種類だけです。

 

結論:普通の人が投資で頑張るより、その時間を普通の仕事に頑張ったほうが割がいい!!

※ブラック企業を除く